【一人で山に行くのって危なくないの?】自分の登山遍歴を紹介します。




近年の登山ブームの影響で登山関係の番組が増えている気がします。

NHKで放送されているグレートトラバーズを観て山に行きたいと思った方も多いはずです。

テレビに映し出されるのはドローンで撮影したと思われる山の壮大な風景。

自宅のリビングにいるにも関わらず心奪われます。

グレートトラバース3 ~日本百名山ひと筆書き~

初心者が一人で山に行くことは可能なのか

いざ登山に行きたいと思っても、周りに登山をする知り合いがいなかったり、自分も登山経験が皆無だったりして躊躇ってしまう方も多いのではないでしょうか。

数年前の自分がまさにそうでした。

友人も家族も誰も登山をする人はいません。

親しい友人を登山に誘っても「疲れるから嫌だ」と言われます。

たまにテレビやネットニュースで「山岳遭難」の記事が流れると、「誰かに迷惑をかけてしまうのではないか」と、ますます登山への障壁が高く感じられてしまうのではないでしょうか。

実際、登山に行くには経験と装備に対する知識も必要です。

僕も本を読んで沢山勉強しましたが、10冊本を読むよりも1回登山に行ったほうがより経験を積むことができます。

まさに経験に勝るものはなしというかんじですかね。

超初心者は登山社会人サークルに入るべき

自分の場合は手っ取り早く「登山サークル」に入りました。

スポーツメンバー募集サイト スポーツやろうよ!

「スポーツやろうよ!」ってご存知でしょうか。

ここでは「スポーツ」「サークル所在地」などで検索をすると条件にあった社会人サークルを探すことができます。

僕はここでいくつか登山サークルを渡り歩いて、経験や装備の知識を学びました。

「登山サークルってどんな人がいるかわからない 」
「初対面で山に入ると1日一緒にいないといけないから気が重い」

という意見も聞きますが、案ずるよりも産むがやすしです 笑

僕も相当な人見知りですが、本当に小っちゃな町が作れそうなほど色んな職業の方がいて、昨日までの家と会社の往復だった自分が嘘みたいに世界が広がります。

サークル外でも個人的に山に一緒に行くような仲間にも恵まれます。

登山サークルと一言で言っても、雰囲気ややっていることはまったく違います。

低山やハイキングを楽しむサークルもあれば、雪山に行ったりハイレベルな登山に挑戦するサークル、毎週飲み会をやっているサークルもあります。

行ってみなければ雰囲気はわかりません。

登山サークルで経験を積んだらソロにチャレンジ

今まで所属していた登山サークルが活動休止状態になり、新しく入った登山サークルは集合場所が遠かったりしてなかなか参加できません。

仕事終わりに飲んだりして集まっているようなのですが、うらやましいなぁと思いつつも家・職場から遠いので仕事終わりにそこまで行けません。

登山サークルで山に登っているときに気づいたころがあるんです。

意外と沢山の方が一人で登ってます。

サークルで登っているとはいえ、いくつも山を登れば経験も積めますし、一人でも行けるような気がしてきます。

ソロ登山のススメ

週末登山にいくかどうかについて、天気予報と仕事の忙しさを勘案しながら水曜か木曜に決めることが多いです。

ほとんどの場合3日、4日前に決めているわけで、友達何人かを誘うと一カ月前からスケジュールを合わせないといけないので一人で動いたほうが圧倒的に楽なのです。

山にまったく登ったことがない方が、いきなり一人で山に入ることは厳しいかもしれません。

場合によっては他人に迷惑をかけてしまいます。

勇気を出して登山サークルに入って、そのままサークルで登るのもよし、一人で登り始めるのもよしで自分なりの続け方で登山を始められるのはいかがでしょうか。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商社で営業マンとして多忙な日々を送りつつも、週末は山に通っている30代。 趣味は登山、ジム通い、料理、自転車(今は休止中)です。 小さい山から大きい山までいろんな山に登ります。 テント背負って一人で山に行くことも多いです。 最近は山頂での御飯が楽しみです。 このブログでは山の記録や山ごはん、街中でのグルメなどを紹介していきたいと思います。