【あなたのザックも汚れているかも】ザックの洗い方の紹介




いつも登山中にお世話になっている登山ザック。

登山中に雨に濡れたり、休憩中に地面の上に置いたりして思った以上に汚れていませんか?

せっかくいい値段するザックを購入したのだから、綺麗に長く使いたいですよね。

今回は私が行っているザックの洗い方のご紹介です。

私が使っているザックはモンベル チャチャパック45です。

これは登山を始めた4年前に山小屋泊を視野に入れた登山ザックが欲しいと思って購入しました。

これを洗ってみます。

自宅のお風呂場です。

賃貸で庭がないので、大物を洗うときはお風呂場しかありません。

浴槽にぬるま湯を溜めます。

いつも使っている洗濯用洗剤を使います。

浴槽に溜める水は粉の洗剤が溶けやすいようにぬるま湯のほうがよさそうです。

ちょっとためらいますが、ぬるま湯を張った浴槽にザックを入れます。

このとき、ザックについているすべてのジッパーは開けておきましょう。

自分が洗濯機になった要領で手を使ってぬるま湯のなかでザックを泡立てます。

お湯の色が変わって黒くなっているのがわかりますね。

染みのようになっていて気になる部分はお湯のなかでゴシゴシ擦って落とします。

落とし終わったら水を切ってベランダに干します。

このとき、日向を避けて、日陰に干しましょう。

ザックの型崩れの原因になってしまうようです。

いかがでしょうか。

私は定期的にザックを洗濯しています。

登山中に大量の汗を吸ってくれるザック。

気がついたら汚れています。

一度、洗ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です