【一人のときにふと餃子を食べたくなることってありませんか】横浜駅西口東京餃子軒に行ってきました。




餃子が好きです。

飲食店に入ってメニューに餃子があると高確率で僕は餃子を頼みます。

餃子を愛していると言っても過言ではない。

餃子を食べれる飲食店は沢山あります。

一番メジャーなのが餃子の王将。

次は日高屋でしょうか。

世に餃子を出す店は数多あれど、三人三様です。

一番良く行くのは餃子の王将ですが、新規開拓も怠らない。

横浜の東京餃子軒というお店に行ってきました。

店構えはこんな感じです。

大きな通りに面しており、外から店内が見やすいガラス張り。

東京餃子軒というお店は、株式会社ケンコーという会社がチェーン展開している飲食店です。

店名に「東京」と付くわりには東京には今のところ3店舗しかありません。

関東から関西まで、店舗を展開しています。

お店に入るとスタッフの方はキッチンもホールも全員中国人。

店内はカウンター席とテーブル席があり、木目調でカフェのような雰囲気。

オープンキッチンになっており実際に調理しているところがカウンター席から見えます。

これって今までにない餃子屋さんなんじゃないんでしょうか。

男性というよりも女性におすすめ。

王将や日高屋って牛丼屋と同じく女性が入りにくいイメージ。

ここだったら女性もふらっと一人で餃子を食べに入れます。

そして、ランチセットはオープンから17時まで提供という良心価格。

ちなみに私は2番の五目チャーハン餃子を選びました。

餃子に負けず劣らず、チャーハンも好きです 笑

グランドメニューにも中華料理のメニューとお酒が豊富にあります。

これはランチ以外には中華居酒屋としてちょい飲みにも使えるかも 笑

餃子につける卓上調味料たちです。

横浜店、この自家製豆板醤味噌がオリジナルです。

ついに五目チャーハン餃子が到着です。

餃子の羽がパリパリしてて、食欲をそそります。

このお店で惜しいなと思ったのは、ランチメニューに王将や日高屋などで言う「ダブル餃子定食」みたいなものがないこと。

餃子好きで、餃子を食べに来ているのに餃子5個じゃ足りないのです 笑

餃子もっと食べたいなと思わずにはいられないお店でした。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です