【雨予報なのに晴れ】上高地で山岳リゾートをしてきました。

8月31日~9月1日で上高地に行ってきました。

実は焼岳に登るつもりだったのですが、折からの活発な秋雨前線の影響で計画を登山から上高地散策に変更です。

以前、焼岳に上高地から登ったので上高地も2回目です。

上高地に入るには

上高地は全期間マイカー規制がされています。

付近の駐車場に車を停めて、バスまたはタクシーで上高地に入る必要があります。

私は沢渡(さわんど)バスターミナルに車を停めました。

ちなみに駐車料金は1日500円でした。

付近に沢山駐車場がありますので、停める場所には困らないはずです。

時刻表を見るとバスは1時間に3本。

帝国ホテル前まで乗るので往復チケット2050円を購入してバスに乗り込みます。

上高地散策ルート

歩いたルートはこんな感じです。

雨だと思って上高地に来たのにまさかの晴天。

登山装備を置いていてしまった自分が恨めしいです。

少し水の量が多く川の流れが急ですが、山が綺麗です。

上高地名物の河童橋です。

雨予報だったのに沢山の観光客の方々がいます。

河童橋付近で撮影した小川の写真です。

川の綺麗さがiPhone越しにでも伝わってきますね 笑

明神館で食べたカレーです。

昼間からビールまで飲んでしまいます。

上高地は残暑が残る中でも本当に涼しく、空気がジメっとしているわけではなくカラっとしていて過ごしやすいです。

穂髙神社の鳥居を潜り、お清めをしてからご神体に参拝です。

荘厳で清らかな雰囲気。

パワースポットと呼ばれる理由もなんとなくわかります。

折り返しを過ぎてからの木道脇の草むらでガサガサ動く生物を発見。

追跡をすると一瞬だけ顔を見せてくれました。

写真は残念ながら後ろ姿です。

どうやらアナグマのようです。

一見すると、ただの川のようですが、田代池です。

昭和中頃までは水深5m程度あったらしいのですが、その後の大雨などで大量の土砂が流れ込んで今のような状態になったそうです。

目的地の大正池に到着。

大正池の畔にある一軒家ホテルの大正池ホテルに宿泊です。

上高地からの星空

夜が更けるにつれて上高地は肌寒くなっていきます。

神奈川感覚で上高地に行くと本当に寒いです、、、

大正池ホテル主催で星を見る会なるものがあり、喜んで参加をしてみたのですが、残念ながら雲がかかっていてなかなか見えず。

ホテルのロビーの一角でこじんまりとプロジェクターで星空を見ました。

しかしこの寒空の下、従業員の方が雲の切れ目が出ないか夜空を見ていてくれており、途中から大正池の畔に出て参加者の皆さんで夜空を見上げることができました。

夜空を見上げることができたのは30分弱くらいでしょうか。

またすぐに曇ってしまいます。

深夜3時なら曇っていないことが多いらしいとのことです。

寒い中3時に起きて大正池の畔から夜空を見上げたところ、本当に綺麗な星空。

一瞬だけですが、軌道上のISS(国際宇宙ステーション)の光も見えてしまうという。

本当に楽しめた1泊2日でした。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商社で営業マンとして多忙な日々を送りつつも、週末は山に通っている30代。 趣味は登山、ジム通い、料理、自転車(今は休止中)です。 小さい山から大きい山までいろんな山に登ります。 テント背負って一人で山に行くことも多いです。 最近は山頂での御飯が楽しみです。 このブログでは山の記録や山ごはん、街中でのグルメなどを紹介していきたいと思います。