家系総本山吉村屋直系ラーメン~王道の味~厚木家

世の中に家系ラーメンは数多あれど、本当の家系ラーメンはどれほどあるのでしょうか。

街中に増殖を続ける「〇〇家」という名称のラーメン屋。

チェーン店化する家系ラーメンのなかには工場でスープを作って店に「出荷」しているラーメン屋も少なくないそうです。

今回は厚木市にある「厚木家」に行ってきました。

前々から気になってはいたのですが、会社の後輩から「行かないと人生損してますよ」と言われ続けて今回行ってみることに、、、

前から行ってみたかった厚木家へ

家系総本山である横浜の吉村屋あまりにも有名ですが厚木屋はその直系ラーメンになります。

国道129号線沿い、この大きな看板が目印です(笑)

厚木屋は11時開店です。

平日の11時10分頃に訪問をしたのですが、開店から10分しか経っていないにも関わらず駐車場は満車です。

駅から歩くには遠すぎるので車で来店するのは理解できますが、この圧倒的な人気に驚きです。

この看板に否応なく期待が高まります(笑)

シンプルだけど不思議な券売機。

せっかくなのでチャーシュー麺 中盛980円(税込)を選択。

他の券売機のように紙の券が出てくるわけじゃありません。

使い古された緑色のプラスチックの板が出てきました。

色によってメニューを見分けるようです。

11時過ぎなのに店は三分の二くらい席が埋まっています。

厨房にはいかにもラーメン屋さんというような強面の男性3人が声張ってました。

箸のところに「店内・人物の撮影はご遠慮ください。ラーメンのみ一枚だけ撮影可能です」みたいな注意書きがしてあります。

厚木家の家系ラーメンと対面

チャーシュー麺中盛です。

これが本場の家系ラーメンです。

チャーシューが4枚載っています。

このチャーシューの味が独特。

燻製されているような、スモーキーな味。

他のラーメン屋では食べたことがありません。

スープはどちらかといえばしょっぱいです。

個人的には松壱屋みたいなどことなく甘みがあるクリーミーな味のほうが好きだったりします。

後輩曰く、最初はしょっぱいと感じるが、2回、3回と通ううちに美味しく感じる中毒性のある味らしいです。

なんだかこれだけ聞くと怖いですね。

これは後日厚木家を再訪したときに注文したネギチャーシューラーメンです。

お店の貼り紙にあるように店に置いてある酢を入れてスープを飲むとさらに美味しくなります。

以上、家系ラーメンの王道をゆく、人気店の報告でした。

地図

閉店は0時になってますが、いつもスープが売り切れてしまうため23時くらいには閉店になってしまうそうです。

お店情報

厚木家店舗情報
住所: 神奈川県厚木市妻田東2丁目1940
電話番号: 046-222-3888
営業時間:開店11時、閉店24時
定休日: 日曜(日曜が祝日の場合は月曜定休)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商社で営業マンとして多忙な日々を送りつつも、週末は山に通っている30代。 趣味は登山、ジム通い、料理、自転車(今は休止中)です。 小さい山から大きい山までいろんな山に登ります。 テント背負って一人で山に行くことも多いです。 最近は山頂での御飯が楽しみです。 このブログでは山の記録や山ごはん、街中でのグルメなどを紹介していきたいと思います。