【手軽に食べられる】山でのうどんの作り方




先日、日光の男体山に登ったときに作った山ごはんです。

天気は晴れていましたが、標高が高いだけに寒い、、、

山頂は遮るものもなく風が吹きつけてきました。

指先が冷たくなっていきます。

こんなときこそ温かい山ごはんが食べたくなります。

正直、ブログに書くほどではないレシピですが、参考までに書いてみました。

山で作るうどんの材料

材料

①讃岐うどん

②うどんつゆ

③卵

作り方

恐ろしく簡単です。

レシピというレベルではないです(笑)

うどんのつゆをフライパンに入れます。

なんと、このうどんのつゆは水で薄めたりする必要がありません。

うどんのつゆが煮立ったら麺を入れて一緒に茹でます。

うどんのつゆが煮立っていい感じになったら卵を入れます。

ちょっと混ぜたらいい感じになりました。

今回の反省点

今回、生卵を山に持っていくときにエッグホルダーを家のなかで行方不明にしてしまいました。

気がついたのは前日だったので焦って卵をタオルで包むことにしました。

幸いにして割れませんでしたが、登山中にザックのなかで生卵が割れてしまったら悲惨なことになります(笑)

フリーズドライのネギなんかを持っていけば単調な味わいの山での御飯に彩りを添えてくれるのではないでしょうか。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です