【五反田ランチ】陳麻家の陳麻飯を食べてみて欲しい




先日、仕事の関係で用事があり五反田に行ってきました。

滅多に行かない五反田。

人が沢山、すっかりお上りさんです。

そんな田舎者としては、五反田はサラリーマン多いんだしランチも美味しそうと期待が膨らみます。

そんな期待を胸にお客とのアポ前に五反田駅周辺を散策してみました。

五反田陳麻家との出会い

駅前を歩いているとこの看板。

若干見にくいですね、、、

五反田駅前に赤く目立つ看板で「陳麻家」。

しかも「1号店」。

以前、別の場所で食べた陳麻家の陳麻飯と担々麺が忘れられず。

入店してみることにしました。

五反田陳麻家の陳麻飯

入店してみると店の雰囲気が違います。

五反田の陳麻家はカウンターだけしかなく、通路が狭い、、、

中華料理店特有の油の臭いが漂うガチな定食屋の雰囲気です。

陳麻飯に色々な種類があります、、、

これは「俺の知っている陳麻家ではない!」と思いつつも。

若干、とっつきにくそうな店主に日替わりランチを注文。

ザーサイとネギが載っています。

やはりちょっと味は違うけれども、山椒がピリピリ効いたその味はまぎれもなく陳麻飯でした。

スープも中華料理店として考えると珍しいコーンスープ。

以前、食べた別の系列店とはまったく違う雰囲気です。

ちなみにこの店には前に行った店で好きだった担々麺もありません。

1号店はオリジナルメニュー中心なんですかね。

場所

お店情報

陳麻家五反田駅東口店店舗情報
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目14−9
電話番号:03-5420-3990
営業時間:11時00分~23時00分
定休日:なし

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商社で営業マンとして多忙な日々を送りつつも、週末は山に通っている30代。 趣味は登山、ジム通い、料理、自転車(今は休止中)です。 小さい山から大きい山までいろんな山に登ります。 テント背負って一人で山に行くことも多いです。 最近は山頂での御飯が楽しみです。 このブログでは山の記録や山ごはん、街中でのグルメなどを紹介していきたいと思います。