【山ごはん】万能調味料で作る絶品チキンライス

先日、丹沢の鍋割山に登ったときに作った山ごはんの紹介です。

鍋割山といったら鍋割山荘の鍋焼きうどん。

山頂まで歩きながら「せっかくここまで来たんだし売り切れじゃなかったら食べたいな~」と思っていたのですがコロナウイルスの影響で山小屋も厳戒態勢。

小屋のなかは立ち入り禁止。

山小屋に用事がある方は入り口に立って山小屋の人を呼ばなければなりません。

マスクをしていないと受け付けてくれないそうです。

ザックのポッケにマスクも入っていましたが、なんとなく山小屋に近寄りがたかったのでチキンライスを作ってみることにしました。

チキンライスづくりに必要な材料

チキンライス作りに必要な材料
コンビニの塩むすび
炭火焼鳥缶詰(塩味)
中村食肉マキシマム

ご飯はコンビニで買った塩むすびです。

山フライパンで白米を炊くこともできますが今回は時短で 笑

万能調味料「中村食肉 マキシマム」

山雑誌で紹介されていて即手に入れた万能調味料マキシマム。

肉などに振りかけるだけでプロの味。

揚げ物や炒め物でもなんでも使えそうです。

山のテント泊でも重宝しそう!

調べてみたら宮崎県人のソウルフードらしいです。

ふりかけるだけでプロの味。万能調味料

近所のスーパーをいくつか歩いてみましたが見つからなかったので私はカルディで手に入れました。

チキンライスの作り方

塩むすびと鳥の缶詰を山フライパンに入れて炒めます。

いい感じになってきたらマキシマムを入れて混ぜます。

鳥の缶詰を使っているので下味もついてるし肉の脂で油も使わずに調理できます。

完成です!

鳥肉とマキシマムの相性が良くて控えめに言って激ウマでした。

使用した道具

山フライパン

17cm深型 フッ素加工されているのでお手入れ簡単

今回使用した山フライパン。

表面がフッ素加工されているのでメンテナンス性に優れていてコゲつきも少ないです。

バーナー

とにかく早くお湯が沸きます。すべてがコンパクト、デザインもカッコイイです。

すぐにお湯を沸かすことができるジェットボイルです。

付属の五徳を使えばフライパンを使っての調理もできます。

ガスカートリッジ

ジェットボイルのガスカートリッジ。100Gと230Gがあります。

ジェットボイルのガスカートリッジ。

実はこのガスカートリッジはモンベルでしか見たことなかったのですが最近はネットで買ったほうがお得なことがわかりました。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商社で営業マンとして多忙な日々を送りつつも、週末は山に通っている30代。 趣味は登山、ジム通い、料理、自転車(今は休止中)です。 小さい山から大きい山までいろんな山に登ります。 テント背負って一人で山に行くことも多いです。 最近は山頂での御飯が楽しみです。 このブログでは山の記録や山ごはん、街中でのグルメなどを紹介していきたいと思います。