【茅ヶ崎】ヤバイラーメン圭一屋でこってりラーメンを食べてきました

先日、尾瀬の燧ケ岳に行ってきました。

登山に行くと身体中のエネルギーを消費します。

例えば体重60Kgの成人男性が勾配の標準的な山を3時間ほど登れば約2000Kcalほど消費するようです。

同じくらいのカロリー消費を平地でやるとしたら、ウォーキングを早足で6時間くらいする必要があります。

もちろん山中で行動しているときも行動食を食べたり栄養補給はしますが身体中のエネルギーを消耗しつくします。

そんな登山帰りにヤバイラーメンに行ってきました。

ヤバイラーメン圭一屋

神奈川県茅ケ崎市の目立たないところにあります。

ちょっと前まではカレー屋さんだった気がしますが、気がついたらラーメン屋さんに変わってました。

立地は目立たないところにありますが、この目立つ外観。

そしてこのネーミング。

「変わった名前だなぁ」と思いましたが、小田原市に本店があるチェーン店なようです。

こってり系メニュー

見事なまでにこってり系メニュー達です。

登山後にはすべて魅力的に見えます。

豚骨らぁめんは替え玉を無限に注文することができたり。

オラオラチャーハンのボリュームも気になります。

迷ってヤバイラーメンの全部のせトッピングを注文。

スープはやはりこってり系。

キャベツは生のままかボイルか選べます。

素材にもこだわっているらしく国産小麦粉の自家製麺。

野菜もすべて国産、海苔も良いものを使っています。

登山後の栄養不足の身体も満足な一杯でした。

美味しいものを食べると身も心も充実しますね。

まとめ

今回行ったヤバイラーメン。

客層がなかなかなお店でしたが満腹になるまでがっつりなラーメンやチャーハンが食べたかったらおすすめなお店です。

店舗情報
住所:神奈川県茅ヶ崎市西久保1532
営業時間:11時半~15時、17時半~22時
定休日:水曜日


スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商社で営業マンとして多忙な日々を送りつつも、週末は山に通っている30代。 趣味は登山、ジム通い、料理、自転車(今は休止中)です。 小さい山から大きい山までいろんな山に登ります。 テント背負って一人で山に行くことも多いです。 最近は山頂での御飯が楽しみです。 このブログでは山の記録や山ごはん、街中でのグルメなどを紹介していきたいと思います。