【山ごはん】ランチョンミートで作る簡単ホットサンド

こんにちは、オザ(@oz051619)です。

山で作るごはんは、うどんも多いですがホットサンドも好きでよく作ります。

ホットサンドのなにがおすすめなのかというとお手軽に作れてそこそこボリュームもありお腹に溜まりやすい点です。

うどんと違って汁物ではないでおつゆの処理に困ることもありません。

そんなホットサンドを今回は群馬県の赤城山に登ったときに作ってみました。

今回はポークランチョンミートで作るホットサンドです。

ポークランチョンミートで作るホットサンドの材料

ポークランチョンミートで作るホットサンドの材料
食パン ×2枚
ポークランチョンミートの缶詰
とろけるチーズ(適量)
バター(適量)
マヨネーズ

ポークランチョンミートは近所のスーパーで見つけました。

バターとチーズは事前に小分けにしてラップに包んでジップロックに入れていくと持ち運びしやすいです。

ポークランチョンミートで作るホットサンドの作り方

ポークランチョンミートの缶詰を開けて、十徳ナイフで何枚にも切り分けます。

お肉を一口サイズに切って食パンに並べます。

あわせてマヨネーズ・バター・チーズも食パンにのせます。

同じように食パンでふたをします。

下準備はたったこれだけです。

このままホットサンドメーカーに挟んでバーナーで加熱します。

時折ホットサンドメーカーをひっくり返して両面をじっくり焼いていきます。

ホットサンドが出来上がりました。

加熱している間に焦げてないか不安になってきますが、

ホットサンドメーカーをひっくり返しながらたまに開けて焼け具合を確認できます。

チーズたっぷりのホットサンドが出来上がりました!!

ランチョンミートってなんの肉なんでしょうかね。

スパムとの違いは??など、考えながら食べてしまいました。

ランチョンミートとは豚肉とラードに食塩や調味料などを混ぜて細断機にかけたものみたいです。

使用した山の調理道具

ホットサンドメーカー

最近のお気に入りです。

特に登山用のホットサンドメーカーというわけではありませんが山に持って行っても使えます。

これはAmazonで購入しました。

片面だけでも使用できるので山でウィンナー焼いたりできます。

ジェットボイル

とにかく早くお湯が沸きます。すべてがコンパクト、デザインもカッコイイです。

山で見かけることが多いジェットボイル。

付属の五徳を使えばホットサンドメーカーを加熱することもできます。

お湯もすぐに沸かすことができるので使い勝手がいいバーナーです。

十徳ナイフ

登山では持っていると便利な十徳ナイフです。

山で調理する場合、ナイフだけじゃなく色んなツールを使うことができるので便利です。

まとめ

今回は普段あまり見かけないポークランチョンミートを使ってホットサンドを作ってみました。

山で食べる御飯としてホットサンドはボリュームもありお腹に溜まりやすいのでおすすめです。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

商社で営業マンとして多忙な日々を送りつつも、週末は山に通っている30代。 趣味は登山、ジム通い、料理、自転車(今は休止中)です。 小さい山から大きい山までいろんな山に登ります。 テント背負って一人で山に行くことも多いです。 最近は山頂での御飯が楽しみです。 このブログでは山の記録や山ごはん、街中でのグルメなどを紹介していきたいと思います。